韓国旅行 ディスカバーソウルパス

韓国旅行 観光スポット
本ページにはプロモーションが含まれています。

ディスカバーソウルパスはソウル市内の観光施設を利用できるフリーパス型の外国人観光客向けの観光パスです。このパスを使ってお得にソウルを楽しむ方法を紹介します。

予め日本でネットで予約購入

ディスカバーソウルパスは予め日本でネットで予約購入しておきましょう。Trip.comでも割引価格で購入できます。韓国に着いたら空港か明洞の観光情報センター、ソウル観光土産展示館などでパスを受け取ります。

パスは24時間、48時間、72時間の3種類

ディスカバーソウルパスは24時間、48時間、72時間があります。最初にパスを使用した時からスタートです。私は割安だからと何も考えず48時間を購入して使いきれませんでした。予定を立てて賢く使えばお得なので、しっかり予定を立てて購入しましょう。

ソウルシティツアーバス

ディスカバーソウルパスで乗れるソウルシティツアーバス夜景コース。漢江に沿って夜景を見ながら2階建てバスでソウルの名所を巡りました。イヤホンの日本語のガイドも付いているので安心です。南山ソウルタワーで30分ほどフォトタイムがあり綺麗な夜景を見ながら散歩しました。予め午前中に光化門のバスチケット売り場でディスカバーソウルパスを提示してチケットを予約しておきます。月曜日は定休日なので注意してください。

*ディスカバーソウルパスを使用しない時の通常料金は28000ウォン程です。

シェアサイクル、タルンイ

ディスカバーソウルパスでソウル自転車タルンイも使えます。いわゆるシェアサイクルなのですが、タルンイで漢江沿いをサイクリングしました。途中コンビニで袋ラーメンを買って自動の調理器でラーメンを作って食べました。よく韓国ドラマに出てくる漢江ラーメンです。タルンイは専用のアプリをダウンロードしなければならないのでちょっとハードルが高いですが、市内あちこちで借りて返してと便利に使えてとっても楽しいのでぜひ挑戦してください。

*ディスカバーソウルパスを使わない時の通常料金は24時間5000ウォンです。

イーランドクルーズ

ディスカバーソウルパスでイーランドクルーズのクルーズ船に乗船できます。この時はナイトクルーズに乗船しました。夜景を見ながらのクルーズは盛り上がりました!乗客は韓国の方が大半で、音楽の生演奏や飲食物の販売もありました。キラキラの夜景が素敵で感動のクルーズでしたよ。ディスカバーソウルパスでは夜景の時間だけではなく日中やサンセットの時間のクルーズも使用できますが、念のため早めにチケットを申し込んでおきたいですね。この時はチケット申し込みしてからスタバに行ってタルンイでサイクリングしたりしました。

チケット売り場は5号線汝矣ナル駅3番出口から公園に向かって歩き、船着き場へ向かう道中の階段の上にあります。

*ディスカバーソウルパスを使用しない時の通常料金は30000ウォン程です。

A’REXも片道1回無料

ディスカバーソウルパスではA’REXが1回使えるので、帰りにA’REXを使いました。A’REXの乗車券があればソウル駅で事前チェックインしてスーツケースを預けられます。チェックインカウンターの隣で出国手続きも済ませてからソウル駅周辺をぷらぷら散歩して仁川空港へ。出国手続き済ませてるので長い行列に並ばず乗務員さんたちが通過するルートで行けました。

*ディスカバーソウルパスを使用しない時の通常料金は11000ウォンです。

その他ディスカバーソウルパスを使って無料で利用できる施設は景福宮や博物館、ロッテワールドなど、韓服のレンタルも無料でできたりするので韓服着て観光したりするのもいいですね。割引のあるお店などは多数あります。

まとめ

ディスカバーソウルパスで予定になかったシティツアーバスで観光したり、自転車乗って漢江走ったり、ナイトクルーズしたり、思いがけない楽しい体験ができました。無料の施設を3カ所利用すればお得になるようです。予定を立てて無駄のないパスを購入してお得にソウル観光しましょう。お得なディスカバーソウルパスは旅行をもっと簡単に【Trip.com】 で購入できます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました