氷出しアイスコーヒー

日常
本ページにはプロモーションが含まれています。

ちょっと暖かくなってきたので氷出しでアイスコーヒーを仕込みました。韓国では真冬でもアイスアメリカーノらしいのですが…

今日はグァテマラ

久しぶりなので思い出しながら濃さなどは修正しながらですね。豆は20gです。今日は香豆珈琲さんのグァテマラを使います。オートミルで挽きます。

ドリッパーをセット

ちょっとお気に入りのビーカー型のカップにドリッパーをセット、挽いた豆を入れます。満遍なく水が行き渡るようにコーヒー豆の上にペーパーフィルターを丸く切ったものを置きます。

大きめの氷をセットします

その上に大きめのドリッパーに氷を今日は約250g入れました。この氷がゆっくり溶けてコーヒーを淹れるので雑味が出にくく、技術はほぼ関係なく美味しいアイスコーヒーが出来上がります。氷はなるべく大きめに作りましょう!

時間が作るアイスコーヒー

夜11時頃セットして朝7時頃、まだ少し氷が残っていました。今の気温だとこの位時間がかかりますね。出来上がりが220ccほど、自分の好みに豆の種類、氷の量を調整してみてください。料理は科学です。

今日はアイスカフェオレで

先日道の駅雛の里で買ってきた三芳の牛乳と合わせてアイスカフェオレでいただきます。

水出しコーヒーの器具が必要なく、氷を使うことで時間をかけてゆっくり抽出できて美味しいアイスコーヒーが出来上がります。これから暑くなる季節よかったらやってみてくださいね。

ユッキー

韓国大好きな私です。韓国旅行、韓国グルメ、韓国ドラマ、K-popを楽しみ、韓国語も少し勉強しています。韓国、美味しい!楽しい!大好き!では韓国を楽しむための情報をまとめています。韓国旅行は楽しいです!

ユッキーをフォローする
日常
ユッキーをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました